スロヴェニア紀行

 2012年から毎年ヨーロッパを転戦しています。訪問する機会も多く、僕にとって最も魅力的な国はスロヴェニア。緑が多く、水も豊富でとても美しい国です。その魅力を少しでも知ってもらえればと思い、このページを作ることにしました。町ごとなのか、山ごとなのか、どのように紹介するか??方法はまだまだ手探りですが、「スロヴェニア紀行」として、この5年間の旅をから色々な思い出を切り取って書き記しておくことにしました。途中で名前を変えたりするかもしれませんが興味を持ってもられば幸いです。


リュブリャナ

「龍の橋 Dragon`s Bridge」

 

リュブリャナ中心部を流れるリュブリャニツァ川にかかる橋。

四方に合計4頭の龍の銅像があります。雄大な像で僕の一番のお気に入り。

リュブリャナに訪れた際には必ずここに足を運びます。

「プレシェーレン広場 Preseren Square

 

街の中心部にある広場。

絶えずこの辺りでは誰かが演奏をしているため音楽が流れている・・・。

ここを訪れると日常に音楽があふれることを実感します。

待ち合わせや夕方のひと時などに沢山の人々が集まってゆったりと時間を過ごす。

そんな場所です。

*写真は朝ジョグの時に。まだ人はほとんどいませんが、この時間帯はとても静かなのでそれはそれで魅力的です。

 

 

「ティボリ公園 Tivoli Park」

 

リュブリャナ中心部の西側に広がる公園。

散策路が整備されており、ウォーキングやランニングに最適。

足を伸ばせば奥にはトレイルがあり、バリエーションルートも取れる。

案内がスロヴェニア語でしかも簡単な地名のみなので位置関係がわからないと迷うかも。

時間に余裕を持って足を運ばれたし。

「三本橋 Tromostovje Bridge」

 

プレシェーレン広場に隣接する形でかかる橋。

メインの橋の両サイドにも橋がかかり、この名前が付いている。

広場同様、演奏や大道芸が多い。

ここで演奏しているジプシーたちの演奏は素晴らしくうまい!ついつい、聞き入ってしまう。

「聖ニコラス大聖堂(リュブリャナ大聖堂)Cathedral of St. Nicholas

 

旧市街、マーケット近くにある。決して派手な建物ではないが中に一歩足を踏み入れたら思わず息を呑むほどに美しい。ヨーロッパの教会はそれぞれに魅力的でクリスチャンでなくても祈らずにはいられません。また、教会の扉がこれまた特徴的なので是非こちらもたしかてみてください。

 

「リュブリャナ城 Castle of Ljubljana

 

街を見下ろすようにそびえる古城。旧市街から散策のついでに登ることもできる。

ケーブルカーもあるので歩くのが苦手てな方でも気軽に訪れることができるはず。

オススメは早朝か夕暮れ時。

早朝はランナートレーニング場所として、夕暮れ時はじっくり日没を眺めるために。

出来れば平日に訪れのが良い。