カムニク(Kamnik)

ユリアンアルプスの玄関口。下段に記載のヴェリカプラニアやそこからさらに進んだカムニスカ・ヴィシュトリツァ(Kamnisika Bistrica)からは様々なトレイルが伸びる。カムニクへは電車もしくはバス。バスは旧市街にターミナルがあるのでそこから。他にもグラブニ広場を中心に旧市街は観光案内所、スーパー、小さなマーケット(宿もこのあたりに集中)などがあり、レースの際に僕も何度か滞在している。

「城壁」

 

古城、マリグラッド(Mali grad。グラッドはスロヴェニア語で「城」の意)の城壁で街を見下ろすことができる。天気の良い日になると、その彼方にはレースで度々訪れているやまなみを眺めることができるこの街で一番好きな場所。

スターリグラード(Stari Grad:古城)

 

カムニクを見下ろす位置にある裏山の頂上付近にそびえる。

城跡で眺めは抜群。

ただし、サインが少ないのと道が枝分かれしているので道迷うには要注意。

フランシスコ会修道院

 

15世紀末創設、この中には聖ヤコブ教会や図書館が併設。

図書館は要予約とのこと。

聖ヤコブ教会

 

修道院の中に併設されています。

ヴェリカ・プラニナ(Velika Planina)

カムニクの町から車30分ほど。山の中腹に広がる高原地帯。

ゴンドラとリフトを乗り継いで上がっていきますがもちろんトレイルがあるので自力で上がることもできます。

牛が放牧されていたり、昔の建物(牛飼いたちの集落)が残っていたり、ゆったり散策するにはいいところです。

リフトに乗れば楽に最高点付近まで。

牛飼いの集落とユリアンアルプスのやまなみ。

放牧がされているのであちこちに牛が。人馴れしています。