【逗子周辺トレイル情報】

逗子周辺のトレイルで倒木や通行止めその他必要に応じて情報を更新します。

上記のような情報をお持ちの方はぜひお知しらせください。

運用しながらより利便性の高いものへの改善を目指します。


市内トレイル全般について

「東京電力の送電鉄塔整備作業について」

 

2021/3/1~1年半ほどかけて、二子山山系を南北に走る送電線33~38号(6箇所)の大規模補修工事が行われます。

工事期間中は、通行用迂回路の設置、誘導員の配置などが行われます。

通行する際はご注意ください。

2021/3/1更新

「入山の際はご注意ください」

 

2020年春、緊急事態宣言前後から逗子のトレイルへの入山者が増えています。と同時に、遭難による消防への救助要請が一気に増えました。

 

理由は不明瞭なルートや分岐への迷い込みが多いからです。こちらの案内板が貼ってあるエリアは遭難の起こりやすい箇所です。不慣れな方はこの表示があるところから先へ進むことはオススメしません。

 

逗子に限ったことではないですが、山は暗くなるのが街中より早いので入山は時間に余裕を持って、また、無理ない行程をオススメします。

 

◎道迷いの多いエリア

・神武寺鷹取山ルートの枝道
・森戸川の沢沿い
・二子山〜乳頭山への枝道

「台風19号の影響について」

9月の台風に続いて各地のトレイルに大きな爪痕を残しました。

今後も前回の台風同様、各所でたくさんの方が整備に入っていますが景観も一変している場所が多数。

また倒木やルートがふさがったり、変わってしまった場所もあります。

もし、入山する際は、各自治体や観光情報などを事前に確認することをお勧めします。

2019/10/15更新

「台風15号の影響について」

9月の台風15号の影響は大きく、二子山山系周辺に大きな爪痕を残しました。

鎌倉では市内ハイキングコース全面通行止め。逗子市でも東逗子駅から二子山のルートは「自粛」の張り紙など。

各所でたくさんの方が整備に入っていますが景観も一変している場所が多数。また倒木やルートがふさがったり、

変わってしまった場所もあります。もし、入山する際は、各自治体や観光情報などを事前に確認することをお勧めします。

2019/10/5更新

「台風24号の影響について」

阿部倉山から二子山に上がるルートは倒木(跨いだり潜ったりの必要が多数)あり、道迷いしやすい状況です。通行の際はご注意ください。

2018/11/4更新

「台風21号の影響について」

南郷公園から二子山に上がる林道は通行に支障がありませんでしたが、枝が多数落ちていました。他のルートでも同様のことが予想されます。

通行の際にはご注意ください。

2018/9/6更新

「夏場のトレイルについて」

逗子周辺のトレイルの多くは夏季を中心に草が生い茂り、ルートによっては道を覆って通行が困難になります。

また、道幅が狭いこともあり、蜘蛛の巣も多数。トレイルに入る際は慣れているルートを選択することをお勧めします。


二子山周辺情報


神武寺・鷹取山ルート周辺

「神武寺・鷹取山ルート通行禁止部分について」

 神武寺・鷹取山ルートから、逗子高校方面へ降りることができますが(矢印や道標はありません)、

 逗子高校私有地のため、一般の方は立ち入り禁止です。ご注意ください。


やまなみルート

「通行禁止部分について」

 久木大池公園からやまなみルートに上がって右手は「行き止まり」の表示があり、通行禁止です。

住民およびコースに隣接する久木中学校からも通行禁止の要望が以前より逗子市担当所管に出されています。

切り通し方面から来た場合は必ず久木大池公園へ降りてください。

「やまなみルート入り口付近の伐採した丸太及び木々の持ち出しについて」
「営利目的でなく各自の責任において」という前提のもと、持ち出しオーケーになりました。
*逗子市担当所管より承諾をもらいました
ご家庭で薪を作りたい方など、ぜひ活用してください!!
 
2021/3/1更新

古墳・蘆花記念公園周辺


名越切通し周辺