カムニエ(Kamnje)

リピツァ近くのある街komenから車で北上して30~40分ほど。僕はKomenに数日間ホームステイしましたが、Komenは中心部にカフェ、パン屋、ガソリンスタンド、スーパー、銀行がある程度のとても小さな街(村というべきかな)でした。カムニエはさらに小さくかつ斜面沿いの村なので主要な施設は教会しかわかりませんでした。とはいえ、カルスト地方に近く、とても美味しいワインを産出しています。

【クーツエル:Kucelj】

レース後に山頂から明日を伸ばして、見晴らしへ。ここは360どのパノラマでイタリア、クロアチア、オーストラリア、アドリア海が一望できます。多くの人にとって憩いの場になっているようで腰掛けてじっくりと景色をがめている人をたくさん見かけました。

【十字架】

スロヴェニアに限ったことでなく、オーストリアなどでもよく見かけますが山頂には十字架が掲げてあります。統一感がるというか何というか、山頂で十字架を見ると、「ああ、ヨーロッパの山に来たな」という思いになります。また、景色になじんでおり、魅力的な存在です。

【ワイナリー】

カムニエにあるとある選手のお宅にレース後にお邪魔して、この樽(って表現でいいのかな?)から、蛇口をひねって赤・白ワインを浴びるほど飲むというローカルならではの飲み会に加わりました。僕はお酒は弱いのですが、例えるならお酒が苦手な人でもジュースのように味わいやすく爽やかで、お水のようにゴクゴクと飲みやすく、それはそれはとても美味しいのですが、もちろん、酔ってしまいました。しかし、ワイナリーの蔵の中のひんやりとした空気、皆の声がよく響く独特の空間での経験はとても素敵なものでした。